身体の中から健康に

病院の検査ではわからない あなたの不定愁訴の原因は?

投稿日:2019年9月13日 更新日:

こんにちは!
肩こり&頭痛専門 整体理楽です

 

みなさんは健康のために
何かをしていますか?

 

食事に気を使っている

運動をしている

ヨガに通っている etc.

 

 

どれも大切なことですが
ちょっと待ってください

 

その前に
あなたの体は今
どういう状態なのでしょうか

 

 

精巧なからだ

私たち人間や動物の体は
実に精巧に作られています

 

食べた物を分解する働きがあり
それを吸収する働きがあり

 

エネルギーを作り

血と肉と骨をつくり

ホルモンを合成して
体の各働きを合理的に機能させ

 

走ったり物をつかんだり

 

おまけに思考して
行動を生み出すなど

 

ひとつひとつを考えると
とても偶然の産物とは思えません

 

精巧でち密な設計図により
丁寧に組み立てられた

としか考えられないほどの
複雑な仕組みがあります

 

作ったのが【神】と呼ばれる
人知の外にある存在
なのかどうかは別にして

 

せっかくのこの体
定期的にメンテナンスを
するというのはいかがでしょう

 

 

健康診断はからだの点検

多くの人は何らかの形で
健康診断を受けていると思います

 

体重・身長・血圧・心拍数

視力・聴覚・お腹周りのサイズ

血液検査で
コレステロールの数値・GOT・GPT

 

よく聞く検査数値で

健康とされる数値などを基準に
その時の状態によって

病院での検査を指示されたり
要注意と警告されたり

 

このまま放置しておくと
大変なことになりますよ
(つまり死が近づく?)
と言われます

 

身に覚えがある人も
結構いるのではないでしょうか

 

健康診断はとても大切です
その結果で体がどの程度
錆びついているかがわかるからです

 

 

問題ないは大問題

ただ一方で

何も異常はありません
と言われても

体が常に重だるかったり
頭痛が続いたりという人もいます

 

もう十数年前にこんなことがありました

 

その日
私は朝からとても体調が悪く
やっとの思いでベットから起き上がり

 

吐き気と頭痛をこらえながら
予定していたとおり出かけました

 

行った先は人間ドック

血圧を測定して
私は不調の原因がわかりました

 

血圧の上の数値が80
下の数値が57だったのです

 

「あら、低い」
計測していた看護師はそうつぶやくと
もう一度測りました

下の数字だけ63になりました
看護師は書類に「80-63」と書くと

「はい、次は心電図です」
そう言って書類を渡されました

 

1泊のドックだったので
次の日に問診がありました

 

「何か気になる不調はありますか?」

医師に問われて
「血圧が低くて、具合が悪いです」

そう話すと医師は書類を確認しました

「大丈夫ですよ
血圧が高いと問題ですが
血圧が低くても死にませんから」

私は次の言葉が出ず
その場を後にしました

 

今思い出しても
凄い言われようだと思います

 

死に関係していようと
死の心配がなかろうと

 

辛いものは辛いという事実が

 

あるスケールにはめると
ここまでないがしろにされる

ということを知った
貴重な体験でした

 

病気じゃない?不定愁訴

私の場合は
たまたま血圧という数値で

状態を確認することが
できる不調でしたが

 

血圧のようには確認できない

原因不明の
心身の不調

いわゆる不定愁訴も
沢山あります

 

イライラする

からだがだるい

眠れない

疲れがとれない

 

どこの病院で検査をしても
異常はありませんと言われる

 

あるいは女性の場合
年齢によっては
「更年期ですね」
で終ってしまう

 

実はこのような場合
ひとつには副腎疲労が
疑われます

 

原因不明の不調の正体

副腎は腎臓の下にある
小さな臓器で

 

人間の体内の環境を調節する
ホルモンを作っている
大切な臓器です

 

日常生活で心身にかかる
様々なストレスのために

副腎疲労(アドレナル・ファティーグ)に
なってしまいます

 

その結果
ホルモンのバランスが崩れ

心身の調整が
うまくできなくなるのです

 

常時疲労感があったり

朝の起床が困難だったり

何もする気にならなかったりするので

 

うつ病と診断されて
投薬されることもありますが

 

うつ病ではないので

抗うつ剤では
なかなか症状は
改善しないのです

 

 

副腎疲労を改善するには

副腎疲労の改善に有効なのは

 

生活習慣の見直し
食生活の見直しや

気分転換の旅行

 

ストレスの要因が
職場の人間関係などの場合は

思い切って退職も
視野に入れることが
必要になってきます

 

からだは正直です
心が気が付いていなくても

時には体の方が
先に事態に反応したりします

 

ですから
体の状態を理解し
定期的なメンテナンスを

行っていくことが
重要になってくるのです

 

 

この定期的なメンテナンスに
最適な方法があるので

次回はその方法を
お話します

 

(by いつこ)

 

【肩こり&頭痛専門】 整体理楽のHPは こちら

 

この記事について

「ここをもう少し知りたい」

「記事にあるメンテナンスのことを早く知りたい」

などのお問い合わせは
こちら までどうぞ

 

おすすめ記事

どうして肩こりになるの?~肩こりの原因と解消法1

肩を楽にするには・・~肩こりの原因と解消法2

-身体の中から健康に

Copyright© 肩こりと頭痛のツボ , 2019 All Rights Reserved.