身体の中から健康に

何かをする時に一番大切なこと~体のことを考えよう

こんにちは!
【肩こり&頭痛専門】 整体理楽 です

こんなことをしたい
これに取り組みたい

色々と思うことはありますよね

その願いを達成するために
一番大切なことをお話します

 

やせてうれしかった

まだ私が若い時のことです

 

人間関係のつまづきがあり
私は食事をしなくなりました

 

朝は食べずに出勤
昼はカロリーメイト

 

幸か不幸か
仕事はどんどん忙しくなり

 

当然のように
夕食も食べてるのか
食べてないのか

 

もう食べるという行為が
どうでも良くなっていたのです

 

結果はお分かりですね
痩せました

 

一週間で5キロ

 

正直に言います

その頃少し
ぽっちゃりしていた私は

やせていく自分が
うれしかったのです

 

 

肥って着れなくなっていた服に
余裕ができて

 

靴のサイズも
小さくなり

 

やせてくると体重を測りたくなり
体重計を買ってきて

 

今日は何キロ減った!

 

と喜んでいました

 

鏡を見てごらん!

一週間ほど経った頃です

 

色々と相談にのってくれていた
古くからの友人と
会う約束をしていた私は

休みの日に街に出かけました

 

痩せてきたことで
気持ちが軽くなったこと

 

お洒落も楽しめるし

人間関係も割り切って

これからは仕事も
ばりばりしていく

 

 

心配をかけた友人に
いい報告ができると
うきうきしていました

 

待ち合わせ場所に行くと
友人が私を見つけ

向こうの方から
走ってきました

 

ところが笑って手を振った私に
彼女が発した第一声は

 

「あんたいったい何をしたの!」

でした

 

「なにを」と言われてもと
戸惑う私に

「あんた鏡見てる?
そんなにやせてやつれて!」

友人は容赦なく言ったのです

 

 

そのあと私は拉致されるように
彼女の家に連れて行かれました

 

友人の家で
私はそこにあった鏡を見ました

げっそりとやつれた
顔色の悪いおばさんが
鏡の中にいました

 

友人はご飯を作って
「とにかく食べなさい」

私の前に料理を並べました

 

友人と話しながら
お箸を手にしたのですが

食べることを
いい加減にしていた私の胃は
すっかり小さくなってしまい

食べようとしても
あまり食べられなかったのです

 

 

やせた代償

忙しくなっていく仕事

 

ゆっくりできない時間

 

あまり食べられない
小さくなった胃袋

 

無理に食べると
苦しくてたまらず

私はさらに
体重が落ちていきました

 

手の血管は青く浮き上がり

 

スカートはウエストで
くるくるまわり

 

顔色は悪く頬はげっそりとやつれ

 

 

そのうちに
頭痛や肩こり
貧血によるめまい

 

出張続きで体力も落ち

 

せめてもと通い始めた
スポーツジムも

1か月が限界でした

 

ふらふらして
運動どころではなかったのです

 

 

もうこのめまいや頭痛は
生涯なおらないのだと

思うようになっていました

 

 

大切なこと

生きている限り
エネルギーを使います

 

つまりエネルギーの補給は
不可欠です

 

エネルギーを補給しなければ

私たちは
体をエネルギー源に
するしかなくなります

 

嘘か本当か知りませんが

タコは食べ物が得られないと
自分の足を食べる

という話がありました

 

 

笑い話ではありません

 

食べないということは
このタコと同じ状態になる

ということです

 

しばらくはそれで
なんとかしのげるかもしれませんが

いつか限界はきます

 

そうなるともう
待っているのは消滅

つまり「死」があるだけです

 

 

これはとてもシンプルな
話です

 

激やせ体験のあと

生活が落ち着くと
私は食べられるようになりました

 

それどころか
年齢なりに代謝も落ちて

体重や体脂肪を
無視できなくなりましたが

今はいい方法を知って
すっかり健康です

 

もう二度と
食べないでやせようとは思いません

 

生きるために
体は不可欠です

 

何かをするためにも
体は不可欠です

 

 

私たちはちゃんと
エネルギーを補給して

体を維持して初めて
なんでもすることができます

 

 

この当たり前のことを
忘れていませんか?

 

体は正しくエネルギー補給をしていたら
とても良く動きますし

とても美しくすることもできます

 

エネルギー補給をしなかったり

ぞんざいに扱ったり

おかしなエネルギー補給をすると

 

逆に使い物にならなくなっていきます

 

 

体を大切にするということが
どういうことなのかを

改めて一緒に考えていきませんか

 

 

整体理楽のファスティング部門

ファスティングサロン理楽では

【体の内側からの健康】を

支えるためのプログラム

『ファスティング・スタート・パック』

提供しています

 

すべて電話

メールやlineを使い

対応しますので

 

ネット環境があれば

どこに住んでいても

ご利用いただけます

 

リモートワークや

長期にわたる自粛生活で

「どうも疲れが抜けない」

「なんとなくだるい」

「薬を飲んだり
病院に行くほどではないけれど…」

 

そんなあなた!

ファスティングはいかがですか?

 

ファスティングって何?
というあなた

 

ファスティングについては

こちら をご覧ください。

 

またファスティングサロン理楽の

プログラムについて

お問合せやご相談は

こちら をご利用ください

 

ただの好奇心も
大歓迎です!!

(by  いつこ)

 

 

※ 注意事項

1 ファスティングを提供できる年齢は
  15歳以上です

2 20歳未満の方にファスティングを
  提供する場合は保護者の同意が
  必要です

 

 

おすすめ記事

実録!! おもしろかった!断食健康法

実録!断食健康法をやってみたら気が付いたこと

【肩こり&頭痛専門】 整体理楽のHPは こちら

-身体の中から健康に

© 2020 肩こりと頭痛のツボ